2018年10月4日(木)

ブログ担当者日記

”ひがしもの”の入荷と生うにのシーズン終了について

こんにちは、華ずしの板橋です。

今日は、金華サバの話題ではなく、飲食のマグロについて!

 

10月に入り、9月末くらいから徐々にシーズン突入している塩竈の”ひがしもの”がここ最近ちょこちょこ入荷しております。その日の仕入れ状況によって、この日は確実にあるよ!!とは言えませんが、今週末は結構な割合で”ひがしもの”を使用しそうです。

 ひがしものは、鮮度、色艶、脂ののり、旨味と4拍子揃ってないとうたえないもので、入ってきたら毎日マグロに触っている私たちも、卸しているうちに食べたくなるくらいです。

誘惑に負けて、こっそり今日のまかないは”ひがしもの”のミニ丼を食べました。

皆さんも杜の市場にお越しの際は、是非ひがしものの美味しさを堪能してください。

 

さて、華ずしも杜の市場丼で使用している女川産の生うにですが、シーズンが終了しまして、例に漏れずうちも明日(10/5金)の在庫分がなくなったら今期の生うには終了です!

代替えでシーズン再開まで女川産の蒸しウニ(実はこの蒸しウニも旨味が強くて私は好き)を使用いたします。シーズン再開は恐らく2月からになると思います。

 先月、個人的に向かえの片倉商店さんのウニ丼で、今期の生うにの食べ納めをしました。シーズンものなので仕方ない。生うにが復活するのを首を長くして待ちたいと思います。

 

今週末は楽しみにしている盛岡市場の市場まつり!しかしながら、台風直撃しそうな予報があり、当日の朝現地入りする予定の私は大いにビビっております。出来るだけ早めに出るようにしなきゃ。。。

ではではまた。